きれいになりたい私の日記

肌の衰えを実感している今日この頃。美白やアンチエイジング、ダイエットetc...について書いています。

【受験体験記】ファイナンシャル・プランニング技能検定3級

2017年5月試験を受けてきました。

お金のことについて、知らないことが多く、もっと知ることで、生活に役立てるかなと思ったのが受験のきっかけでした。

日本FP協会金融財政事情研究会(金財)の2団体が主催の国家資格で、私は、金財で受験しました。どちらの団体を選んでも、試験内容は同じとの事ですが、過去の試験地を見た時に、近場が多かった金財にしました。

 

勉強方法は、完全独学です。

FPは人気資格だけあって、古本も豊富です^^

テキスト、問題集(学科・実技)の3冊を古本で購入しました。メルカリを利用したので、格安で自宅に届き大変便利でした。

↓テキスト

↓問題集(学科)

↓問題集(実技)

金財で受験することにしたので、きんざい発行の問題集にしました。

 

勉強期間は約1ヶ月

ほとんど無知の状態からスタートしたので、テキストを読むことからスタートしたのですが、もともと、計算が苦手という事もあり、なかなか頭に入りませんでした。

なので、テキストは結局ほとんど使わずに終わりました。

その後は、下記サイトを利用して片道約15分の通勤時間に過去問を繰り返し解きました。

 

kakomon-quiz.com

 

過去2回分については、説明もあるので、とても解りやすかったです。

FPはスマフォのアプリも豊富なんですけど、無料アプリでは1単元しかできないなどの制限もあり、このサイトは学科については過去8年分の過去問を解くことができるので非常に良いです。

 

次に実技対策ですが、試験の1週間前にとりかかりました。初めに問題集を解いてみました。5単元あるので、1日1単元を解き、試験前日に下記サイトで過去問を集中して解きました。

3級FP過去問解説(1級と2級も解説中!)〜ファイナンシャルプランナー資格の過去問を無料解説〜

 

実技については学科をしっかり勉強し、問題形式に慣れれば、そんなに難しくはないのかなと思いました。

 

試験当日

人気資格というだけあって、人・人・人です。

最寄駅から、迷うことなく試験会場に着きました。学科が10階で実技が11階でした。

行列でエレベーターに乗るのも一苦労です。受験票に混みあうから早めに行くようにといったことが書いてあったけど、なるほどなと思いました。

 

学科については1時間経過すると、退席できます。

問題は持ち帰ることができるので、問題用紙とマークシートの解答を書いても1時間かからず、退席時間になったら、部屋を出ました。

お昼を挟んで午後から実技なので、試験会場のビルにあるカフェで軽食を摂りながら実技問題集をできるだけ解いて過ごしました。

 

実技試験は1時間しかないので途中退席はありませんでした。

問題を読むのに時間がかかりますが、1時間はかからないかなという内容です。

 

学科、実技共に30分が経過すると写真との本人確認が行われます。私は過去に衛生管理者1級を受けた時に、写真と顔が違うと何度も確認された苦い経験があるので、写真チェックについてはいつもドキドキします。

試験当日の17時30分頃から模範解答が金財のHPにアップされるので、自己採点ができます。

自己採点結果

学科 1問1点で60%以上が合格 60点満点で36点以上

   60問中46問正解

   合格圏内です!

実技 15問 50点満点で30点以上が合格

   15問中11問正解 36点

   合格圏内です!

 

次回は2級に挑戦したいと思っているので、今回、間違えた問題はしっかり復習したいと思います。

FP3級は国家資格といっても、落とすような試験ではないとの事なので、挑戦しやすい検定だなと思いました。完ぺきでは無いですが、お金に関することがわかって良いと思いました。

 

www.jafp.or.jp

FP技能検定 | 一般社団法人 金融財政事情研究会

 

 

トレノイチンエーレットジェル(AretGel)0.1% ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)